フィリピンのアンヘレスやマニラの情報サイト


フィリピンへ遊びに行こう!

 ようこそ!フィリピン・ファン・クラブへ。このサイトは初心者のためのフィリピンブログ『フィリピン幼稚園』のホームページ版として、フィリピンへ遊びにいく初心者向けのコンテンツをご用意させていただいております。

 フィリピン関連の掲示板で情報交換したり、疑問に思う事を質問したり、フィリピンのホテル情報を交換し合って 、安全に楽しくフィリピンで遊びが出来る様に頑張りましょう!

フィリピン旅行 航空券を買う

 フィリピンへ行くには航空券を買わないといけません。成田・羽田・名古屋・大阪・福岡からフィリピンへ直行便が出ていて 飛行時間はおよそ4時間。  
その他の都市からはJALやANAで成田等を経由してフィリピンに行ける。

フィリピンのホテル予約

フィリピンのホテルを予約する場合はagodaやexpediaで探してみよう。 空室が一目で分かるので直ぐに予約が出来ます。
基本的にフィリピンのホテルでは1人で予約しても部屋単位の金額となっている、 フィリピンで相手を見つけ2人で宿泊しても追加料金は掛からないのが一般的なのでダブルの部屋を予約しよう。



フィリピンの基本情報

 フィリピン共和国(Republic of the Philippines)の人口は約8,000万人で東シナ海に浮かぶ7,000以上の島々から成り、首都マニラがある一番大きなルソン島、ミンダナオ島、セブ島などが代表的な島である。

 フィリピンの言語は多数存在するがタガログ語に統一しようとして地方からの反対を買いフィリピノ語としたが、実質はタガログ語と余り変わらない。 フィリピンの学校教育は英語で行われ第二外国語として使われており、アジアで英語を話す国としてはフィリピンのみである。

フィリピンとの時差

 フィリピンと日本との時差は1時間。フィリピンの方が1時間遅いので日本が午前10時ならフィリピンは午前9時となる。 補足として航空会社の発着時間は出発地時間、到着地時間で書かれている。

 例:フィリピン航空で名古屋発マニラ行きを購入。 名古屋9:30、マニラ12:30と書かれているが名古屋から日本時間の9:30に出発しマニラにフィリピン時間の12:30に到着すると言う事。 つまり日本時間の13:30に到着するので飛行時間は4時間となる。

フィリピン旅行基本情報。これだけは知っておこう

 日本の常識や先進国へ旅行するのとは違ってフィリピンでは気をつけなければならない事も多い。 ここではカテゴリ別に分けてフィリピンではどうすれば良いのか?どうすれば安全にフィリピン旅行が出来るのか?等を詳しく書いていきます。